健康通信

健康通信詳細

つらい”足のつり・こむら返り”の予防法その4


では、”こむら返り予防法”のやり方を説明します

※足に汗をかく方はやらないでください

※気持ち良くなかったら無理はしないでください

  安眠の妨げになりますから

 

まずは、

1.寝る前に、出来るだけ疲れを取りましょう

2.寝る前に水分補給しましょう

これはお決まり

 

それでは、カイロの扱い方からです

※肌に密着させてはいけません

 カイロに限らず、熱源が肌に密着して動かない状態だと低温やけどを起こしやすくなります

 私は、”直貼りOKと表示されているものでも、直貼りしない”ようお勧めしています

 

今回の場合、位置的にパジャマのズボンなどの裏側に貼るとよいと思います

貼るタイプじゃない場合・使い捨てじゃない場合は、上記に注意してご自身の考えで扱ってください

 

貼る位置(寝ているときに押し付けられる事が少ない位置を選んでます)

寝る姿勢などの関係で、押し付けられる場合はお止めになった方が良いでしょう

 

基本的に、足のどこの筋がつる場合でも、貼る位置は下記の通りで良いです

 

1.つる側の足の後面のひざ下ふくらはぎの上部

2.つる側の足の後面のアキレス腱の上ふくらはぎの下部

(3.足裏から足先)※これは、使えれば効果の高い位置なのですが、靴下をはいたりなどの工夫が必要なので、あまりお勧めはしてません

 

上記の中から、試してみて一番気持ちの良い場所を用います

疲れで足先が火照っている場合でも、少し離れた位置(1.とか、場合によってはひざ上、大腿の下部辺り)を使うと気持ち良いことがあります

 

当然ながら、この方法は足の疲れを取るのにも大きな効果があります

両足とも疲れている場合が多いので、両足にやった方が良いことが多いです

 

もう一度、

※気持ち良くなかったら無理はしないでください

  安眠の妨げになりますから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スフィア鍼灸マッサージ院

住所
〒272-0137
千葉県市川市福栄2-9-8
アクセス 行徳駅より徒歩12分
診療時間
午前  7:00~12:30
午後 15:00~18:00
定休日 木曜日、日曜日、祝日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1UUiKQr
  • facebook
  • twitter