健康通信

健康通信詳細

明け方動けない!!”足がツル・こむら返り”


夜寝てると足がつって、参る”とか”夜中にトイレに行くのに苦労した

と言う経験のある方が多いと思います

私も時々なります(笑)

 

”つる・つった”と言うのがどんな状態かと言うと

簡単に言えば、筋肉が痙攣した状態です

血流が悪い状態で、力が思い切り入っているのですから痛くて当然です

 

じゃあどうすれば良いかってことですが・・・

まずここで、つりやすい条件を考えてみましょう

 

1.筋肉が疲れている

2.筋肉に栄養やビタミンが足りなくなる(血流が悪い場合も当然そうなります)

3.その状態で、なお筋肉に力が入る

 

こうなると、正常な筋肉の動きではなく、勝手に力が入った痙攣状態になるわけです

 

これを寝ているときに当てはめると、

 

足が疲れておもだるーいまま寝る(1.筋肉が疲れている)

(寝ているときは)血圧は下がり、脈拍も低いので、筋肉が少し硬くなるだけで、血流が悪くなる(2.筋肉に栄養やビタミンが足りなくなる)

おまけに、正常な方でも、冬でも一晩でコップ一杯分の寝汗をかくので、それに伴って血液が粘度を増すので夜中から朝にかけて一層血流が悪くなる

 

そして、時を同じくして、気温も下がってくる

 

こうなると、体は、体温を維持しようと筋肉に”力を入れろー”と指令を出します(3.その状態で、なお筋肉に力が入る)

 

こうして条件が整います”うー!!痛いよー!!”

ではどうすれば良いか

 

つづく>>>

 

 

 

スフィア鍼灸マッサージ院

住所
〒272-0137
千葉県市川市福栄2-9-8
アクセス 行徳駅より徒歩12分
診療時間
午前  7:00~12:30
午後 15:00~18:00
定休日 木曜日、日曜日、祝日

当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1UUiKQr
  • facebook
  • twitter